« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

「人工冬眠」への挑戦/市瀬史

 タイトルを見るとSFじみているが、サブタイトルは「『命の一時停止』の医学応用」と現実への応用を思わせるものになっている。しかし、素人的には裏表紙の「クマやリスに学ぶ最先端医療」こそが本書の面白さを端的に表していると思った。

続きを読む "「人工冬眠」への挑戦/市瀬史"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私が彼を殺した/東野圭吾

 義姉が頭にきた本シリーズ第4弾。
 前回取り上げた『どちらかが彼女を殺した』に比べると私の評価は低い。だって、ただの「欠けている」作品だと思うから。

続きを読む "私が彼を殺した/東野圭吾"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年5月 »