« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年5月

芸術随想 おいてけぼり/洲之内徹

 長谷川りん二郎の回顧展に行く前に、洲之内徹の未読本を読むことにした。文章は端的で読みやすいし、作品を紹介するカラー写真は多数掲載されている。親切な作りの本だ。

続きを読む "芸術随想 おいてけぼり/洲之内徹"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチス狩り/ハワード・ブラム(大久保寛訳)

 ひどい邦題に貶められているが、まともな本だ。抗議する主体がいないってことなのだろうが、この邦題のチョイスはないな。架空歴史戦記かなんかのヨタ本かと思ったよ。

続きを読む "ナチス狩り/ハワード・ブラム(大久保寛訳)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年7月 »