« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

チモシェンコ自伝―想い出すままに―

 ステパン・P・チモシェンコ(現在ではティモシェンコという表記が一般的)はロシア革命を機にアメリカへと渡った白系ロシア人で、材料工学や弾性論の教科書を書いたことで知られる。彼の書いた教科書は多くの言語に翻訳され、半世紀以上たった現在でも、日本の大学の工学部で使われることがあるという。そのティモシェンコが1960年代に、80歳を過ぎてから書いた自伝。

続きを読む "チモシェンコ自伝―想い出すままに―"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »