« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

高橋・トラン組解散

高橋成美、マービン・トラン組がペア解消を発表。
 
GPSの前に高橋成美が左肩を脱臼。秋にその左肩ともう一つの故障箇所の右ひざの手術を行い、リハビリ中のタイミングでの解散。
 
シニアデビュー→3回転のツイスト・スロージャンプを標準装備→世界選手権で銅メダル。
と順調にステップアップしてきたペアだけにすごいショック。
 
そも、日本にこの二人をしのぐ素養を持つペアがこの先出てくるのか?ああ、すごいショックだ。
 
だが、スケート連盟が発表した高橋成美のコメントが立派だ。
 
「近年、競技に対する考えの食い違いからすれ違うようになり、大好きなスケートを継続する積極的な気持ちから、ペアを解消する決心をした」
 
来シーズンのオリンピック出場にむけたトランの日本国籍の取得が難しい中、高橋のけが。
解消理由への勘繰りはこのコメントで拒絶された。
 
競技に対する考えの食い違い…、本人たちにとってはシビアでシリアスな問題よな。
 
昨シーズンのイマジンもケベックの協奏曲も大好きだったし、この後の成長を楽しみにさせてくれるプログラムだった。彼らの新しい衣装や新しいプログラムをもう見ることがないのがとても残念だ。
 
二人はそれぞれ新しいパートナーを探し競技は続けるとのこと。二人がライバルペアとして切磋琢磨する日がくることをのんびり待とうと思う。
 
成美さんには、この機会にしっかりと肩を回復できるよう祈る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランプリファイナル 2012 女子SP

リプツニカヤが練習中に転倒、脳震盪を起こしてドクターストップ。代わりにアメリカのクリスティーナ・ガオがエントリー。

リプツニカヤはトゥクタミシュワが出場するだけに、さぞかし悔しかろうが、今月末にはロシアナショナルがすぐにあるので、きちんと休んでそちらに備えるのはいい選択だろうと。後遺症がなければいいが。

さて、トゥクタミシェワはというと、何とSPは去年のアディオス・ノニーノに変更。衣装は黒でスカートのしたに黒いタイツ。曲にあっていない衣装なので、変更は急だったのだろうか?荒川静香氏は連続ジャンプの難易度を下げて、構成が変わっている。と指摘。
はっきりと大きくなった身体で、ジャンプには苦労しているけれども、演技に重みがでてきていいと思う。ただ、彼女が「妖精」から「女性」に成長しちゃったのがちょっと残念。昨年の清らかなアディオス・ノニーノはもうみれないらしい。

若手のトゥクタミシェワとガオがジャンプでミスする一方、ベテラン組の4人は技術的な大きなミスをせずに演技終了。

これまでSPの出来が良くなかった鈴木明子さんがスピンでのミス以外はまとめてきたのが収穫。ジャンプが全部揃ってみると、非常な早さでたたみかけるプログラムなので、全日本か、その後かでさらに迫力あるものを見せてくれるのではないかと期待。

コルピ嬢は相変わらずの美しい詩情ある演技で、ちょっとしたジャンプの不出来もなんのその。上位陣にピッタリと寄せてきた。

今シーズンの本命アシュリー・ワグナーと我らが浅田真央はそれぞれ自信のあるプログラムだけに、バクチは打たず確実にまとめて僅差で首位争い。FPについては、ここまで安定して演技しているワグナーの方が分があるか。

何にせよ、いろんな意味で見応えのある女子シングル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »