2018年8月29日 (水)

偽4-1-4-1システムはFC東京対策の奇襲

 湘南の初期布陣は間違いなく4-1-4-1だった。しかしそれはアンカーシステムではなく、3CHであることに意味があり、FC東京をスカウンティングしたうえでの奇襲だった。
(2018年8月26日 湘南ベルマーレ0-0FC東京 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年8月21日 (火)

ヴィッセルのスター選手たちを見た感想

 イニエスタには現役感があった。ポドルスキは「ツボを押さえた老練なベテラン」という風情だった。オオツキーは出場しなかった。
(2018年8月19日 湘南ベルマーレ0-2ヴィッセル神戸 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年8月14日 (火)

マリノスと殴り合えたと思える根拠は

 もったいない敗戦に漂うガッカリ感に対してか、チョウ監督は「やれるようになってきた」と前向きな部分を指摘する。もちろんそれは戦略的な意図のある発言だが、空元気と思えない実質がある。
(2018年8月11日 湘南ベルマーレ0-1横浜F・マリノス ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年8月 8日 (水)

『海賊をプロデュース』を読んだ

 Bリーグの横浜ビー・コルセアーズについて、ビジネス面を概観する一冊。現経営陣はちゃんとしているんだな、と思った(もちろんそういう本であるのだけど)。

» 続きを読む

2018年7月 9日 (月)

ホーム&アウェイで仙台に競り勝った件

 ホーム&アウェイでトーナメントを勝ち上がるのは楽しい。敗退するとしても、普段経験できないレギュレーションなので、きっとそれなりに楽しい。ただし、両チームとも戦い方が未熟な印象だった。
(2018年6月9日 2018YBCルヴァンカップ プレーオフステージ第2戦 ベガルタ仙台3-1湘南ベルマーレ ユアテックスタジアム仙台)

Dscn0369

» 続きを読む

2018年6月 4日 (月)

今回はベガルタの奇襲はなかった

 入場時に配られたマッチデイプログラムではトンチキな予想が掲載されていたのだが、いざゲームに入るとスカウティングは万全な印象だった。仙台のサポーターには糠喜びだったかも。
(2018年6月2日 2018YBCルヴァンカップ プレーオフステージ第1戦 湘南ベルマーレ3-0ベガルタ仙台 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年5月27日 (日)

Bリーグファイナルの感想。トヨタの人海戦術は…

 普段Bリーグを熱心に追っかけていない一見さんの感想です。事実誤認があるのかもしれませんが、ご容赦を。
(2018年5月26日 B.LEAGUE FINAL2017-18 アルバルク東京85-60千葉ジェッツ 横浜アリーナ)

Photo

» 続きを読む

2018年5月26日 (土)

ジュビロにとって痛恨なのか、諦めがつくのか

 杉岡大暉のクロスからの1点で湘南が勝ったのだが、あそこはこのゲームの焦点だったので、ジュビロベンチがどう捉えているのかに興味がある。たぶんコメントしないだろうけど。
(2018年5月19日 湘南ベルマーレ1-0ジュビロ磐田 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年5月12日 (土)

ベガルタに翻弄された印象

 渡邉晋さんは良い監督なんだね。なにしろベガルタがどういう狙いなのかわからないままに押されまくっていたので。
(2018年5月6日 湘南ベルマーレ1-3ベガルタ仙台 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年4月30日 (月)

プリンスアイスワールド2018の感想メモ

 織田君の楽しいプログラムが終わったところで、暗黒舞踏ボレロが始まる。赤子が泣くのも無理はない。会場の外に出ざるを得なかったお母さんの無念が偲ばれる。いや、私はフクロウの鳴き声と相まって演出なのかと思ってたよ(すっとぼけ)。
(2018年4月30日 プリンスアイスワールド2018 KOSE新横浜スケートセンター)

Img_20180430_102122

» 続きを読む

2018年4月29日 (日)

レッズは負けた後に可愛げがない(当たり前)

 レッズが負けた後の埼スタってすごい。終わった試合について何一つ触れない。F東みたいにダイジェスト映像の中にサブリミナル的に失点シーンを挟み込む余興どころか、ダイジェストがない。他会場の結果と次節の予告を画面に表示するだけ。
(2018年4月28日 浦和レッドダイヤモンズ0-1湘南ベルマーレ 埼玉スタジアム2002)

» 続きを読む

2018年4月24日 (火)

マリノスとの4-4馬鹿試合の感想

 2017年にすっかり調教されたのか、後半のような劣勢のゲームが苦痛でなくなった。むしろ前半のゴールラッシュに居心地の悪さを感じてしまったりして。
(2018年4月21日 横浜F・マリノス4-4湘南ベルマーレ 日産スタジアム)

Img_20180421_154553

» 続きを読む

2018年4月21日 (土)

広島戦で考えた部分最適と全体最適

 一見押しているように見えた前半も広島のゲームプランの範疇だった。だけど、そんなことは百も承知でやっていたのだよね。湘南からすれば分の悪い勝負だったけど、それを回避するという選択肢はなかった。
(2018年4月15日 湘南ベルマーレ0-2サンフレッチェ広島 ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年4月14日 (土)

山根視来のATゴールで鹿島に勝利

 山根の決勝ゴールにはもちろん大興奮だった。抜け出してシュートを撃つまで真横からスローモーションのように見ていたのだし。あれについて付け足すことは何もない。だから他のことをメモっておく。
(2018年4月7日 湘南ベルマーレ2-1鹿島アントラーズ ShonanBMWスタジアム平塚)

» 続きを読む

2018年3月21日 (水)

FC東京に完敗でJ1だなあと思った

 若い選手を起用するタイミングについてチョウ監督は「たとえミスしても本人が引きずらない時」とかって言っていたが、なるほど、高卒ルーキー新井光のリーグ戦初出場にはもってこいだった。チームとして良い所が全然なかったから。
(2018年3月18日 FC東京1-0湘南ベルマーレ 味の素スタジアム)

Img_20180318_135047

» 続きを読む

«3月初旬のフライデーナイトJリーグはやっぱりツラい

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ