« ベストゲームはアルゼンチン対メキシコ | トップページ | 4人の新戦力と埋まらぬ弱点ーーミランの補強 »

2005年8月 9日 (火)

茂庭照幸には定位置を確保してもらおうか

東アジアサッカー選手権の日韓戦は,久しぶりにフルに見た。
茂庭照幸が出ていたからね。
最初に断っておくが,私はいつも茂庭に注目している。とりわけその言動に対して…。

この前の試合,中国戦での代表初ゴールは見ていたけれど,前半の失点シーンを見ていなかったので,韓国戦はちゃんと見ることにした。

この日の茂庭のプレーは,落ち着いていていた。2003年のヨーロッパ遠征のときに見せたようなドキドキハラハラなディフェンスとは全然違っていた。頻繁に見られた李天秀とのマッチアップでも,前半の途中で1度シュートに持っていかれたものの,全体的には無難に対処していた。
ボールコントロールも安定していて,後半に1度怪しげなバックパスがあったけれど事なきを得て,それ以外は驚くほどボールが足元に収まっていた。この選手はこんなに上手だったのだろうか?
中国戦後半に見せていたオーバーラップも含め,なんだか私が知っていた頃の茂庭とは別人のようだ。不慣れなはずの左サイドであったのにね。

プレーが成長したのはいいとして,試合後のコメントは今一つ奮わなかった。
アテネ五輪出場を決めたときの
「嬉しいです! 今日はキャバクラに行きます! いややっぱり行きません!」
(注:例のキャバクラ事件で代表を外された自虐ネタ)
ほどのハジケっぷりを期待しているわけではないし,サッカー選手に対して面白コメントを期待するのもおかしな話ではある。でも,つい期待してしまうのですよ。茂庭には。

FC東京の連敗後に伊勢丹で数十万円の買い物をし,「自分を追い込むための買い物。勝って、勝利給で稼ぎます」。
アテネ五輪代表に中澤が招集されると噂されると,「オーバーエイジなんていらないんじゃないですか? マジ来るんですか? 怖いんですけど…」。
かつて在籍していた湘南の株主懇親会では「これからもベルマーレ一筋です」とマイクパフォーマンスをし,翌シーズンにはサクっとFC東京に移籍。。。。
どこかとぼけた味わいのあるコメントで,憎まれない。代表戦の楽しみを増やしてくれそうではないですか。

ただし,現状では茂庭が面白コメントを連発するポジションにないのは確かだ。
全体的に「大人」なコメントに終始する今の代表チームにあって,茂庭が本領を発揮してホノボノ系コメントを連発するためには,やはりレギュラーポジションを確保する必要があるのだろう。

というわけで,今後は茂庭の代表レギュラー獲得を願うことにする。

大丈夫。代表デビューのチュニジア戦で見せたインチキくさいアシストを覚えているだろうか? あれを見ればわかる。奴はそういう星の下に生まれついている。

« ベストゲームはアルゼンチン対メキシコ | トップページ | 4人の新戦力と埋まらぬ弱点ーーミランの補強 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂庭照幸には定位置を確保してもらおうか:

« ベストゲームはアルゼンチン対メキシコ | トップページ | 4人の新戦力と埋まらぬ弱点ーーミランの補強 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ