« 茂庭照幸は神に愛でられたのか遊ばれているのか | トップページ | ジダンとドメネクの無理心中 »

2006年6月 3日 (土)

ベルマーレ、一人前の敵と認められるの巻――神戸戦

 ナイジェリアのFWアガホアがスウェーデンを相手に先制ゴールを決め、驚愕のバク転&バク宙を披露してからもう4年がたつ。その神戸ウイングスタジアムはさすがに観戦しやすく、こんなすごいスタジアムでベルマーレが試合をできることに感謝しなければならない。まあ、これがJ1のゲームであればもっとよかったのだけど。
(2006年6月3日 ヴィッセル神戸1―0湘南ベルマーレ 神戸ウイングスタジアム)

 試合内容は率直に言って一方的。自力に勝るヴィッセルが常時敵陣に押し込んだ状態で、ベルマーレはカウンターを狙おうにもパスの出し手は常にプレッシャーを受けていたし、また、前線でボールが収まらない(私が到着した時にはすでにアジエルが負傷退場しており、それも苦戦の一因であろう)。ベルマーレとっては前半終了間際の横山聡のヘディングぐらいしかチャンスがなかった。
 ヴィッセルがあげた唯一の得点は試合終了間際、きれいにボールが回って余り気味になった平瀬智行が、ペナルティエリア内で落ち着いて決めたもの。ベルマーレからすると、坂本紘司(だったように見えた)が平瀬をしっかりつかまえていれば、と言えなくもないが、それを言っても仕方ない。ヴィッセルの前線の選手たちは、再三にわたって斜めへの走りでマーカーを引き連れてスペースを作ることを狙っており、ゴールが決まっていなかっただけで、危ない場面は何度かあったのだ。たまたま最後の1回が得点につながったが、それよりも早い時間にゴールする可能性はあったと思う。まあ、坂本を慣れないボランチで起用することについては議論の余地があろうが。

 これでベルマーレは4連敗。徳島相手に5点を奪ったのが何かの呪いだったかのように勝てない。私ごときでは改善点を挙げられないような泥沼な雰囲気。梅田直哉の復活を待つ、とばかり言ってはいられないので光明を探す。

 後半残り10分辺りで、加藤望が相手ボールを追い回したのは、高く評価したい。気温が高くてどの選手も疲れていただろう状態の中で、しかもゲーム展開からすれば引き分けでも御の字と守りに入りたくなるような中で、高い位置でのチェイシングは、そうできるものではない。連敗中のこのチームにとっては、引き分けではなく勝利が必要なんだという強い意志を感じた。「ほかの選手が加藤の意図を感じないとこのチームはマズイだろう」と思ったところで横山が反応した(ゴールキーパーに激突したシーン)のは、ちょっとジーンとした。上田監督が加藤を買っているのはこういうところだろうなと思った。もっとも、これで前がかりになったのが失点の遠因であることも確かだが。
 この程度のことで感心しているようでは志が低いのだろうか?

 そういえば、試合終了後に神戸サポが「湘南なんて大した事ない!」という段幕(?)を掲げたのを見て、非常に驚いたし、考えさせられた。神戸は湘南をそんなに気にしていたのだろうか? 確かに前回の対戦では湘南が勝ったが、そのときは神戸の主力が欠けていたし、内容がそんなに劣っていたわけでもない。神戸にとってのライバルは同じく降格組の柏であったり、あるいは現在好調な仙台や横浜FCなのかと思っていたが、湘南のことをそんなに気にしてくれていたのね。「勝って当然」ではなく、勝ったら段幕やらゲーフラで喜びを表明するに値する相手だって認めてくれたんですね。
 最初は「神戸サポ、志が低いんじゃないの?」と思ったが、むしろ「降格チームからも対等な敵と認められた」ということのようだ。数年前のどん底を考えれば着実にいい方向に向かっているってことなんでしょうね。少しうれしい。

【懸念】・・・と喜んだものの、多少の引っ掛かりが。前回の平塚での対戦時には神戸サポは「ジーコ監督、三浦淳を忘れていませんか?」とかいう段幕を出していたのを思い出したのだ。第三者から見るとピントの外れた「苦笑を誘う系」が神戸サポの持ち味なのか? だとすると今日の私のささやかな喜びはどうなるのだろう?

« 茂庭照幸は神に愛でられたのか遊ばれているのか | トップページ | ジダンとドメネクの無理心中 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベルマーレ、一人前の敵と認められるの巻――神戸戦:

« 茂庭照幸は神に愛でられたのか遊ばれているのか | トップページ | ジダンとドメネクの無理心中 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ