« ジノビリもパーカーも体調を整えて日本に来てね | トップページ | ベルマーレ、一人前の敵と認められるの巻――神戸戦 »

2006年6月 1日 (木)

茂庭照幸は神に愛でられたのか遊ばれているのか

 田中誠の負傷により、茂庭照幸がドイツに行くことになった。とりあえずは「グアム旅行をキャンセルしなきゃ」などという素っ頓狂なコメントが出てこなくて一安心。もっとも、彼はああ見えてもTPOをわきまえてネタを振りまいている(と信じたい)ので、要らぬ心配だったか(ま、まさか、あのときの埋め合わせとして今まさにグアムにいるなんてことはないだろうな…)。【注】

 茂庭ファンの私ではあるが、さすがに今度ばかりは能天気に喜ぶ気にはならない。最後のチャンスをつかむはずだった田中誠に対する遠慮と言おうか、後ろめたさと言おうか、そういった心情的なもののほかに、田中誠の代役は無理だろうと思うからだ。
 ストッパーであれば茂庭の出番であるが、田中誠にはおそらく、宮本恒靖のバックアップという位置づけもなされていたはず。これは茂庭に務まるのか? 実際のところ、大会が始まってから宮本が故障する可能性もあるし(2002年の森岡隆三の例がある)、巨漢FWに狙い撃ちされた宮本をジーコが諦める可能性だって皆無ではなかろう。そのときに出て行くのが茂庭なのか? いいのかそれで?

 本誌の主筆である荒木又三郎に言わせれば(代表入り23人の予想やそのコメント欄参照)、茂庭は「横の揺さぶりとポジショニングに不安がある」「当たりに行く際のフォームに問題がある」ということだが、でも私は茂庭を連れて行くメリットもあると思う。
 ええと、まずは、チーム内のネタ担当。……いの一番に出てくるのがこれか、ってのは言わないで。長期間の合宿なんだからナゴミ系のキャラも必要でしょ? 特に、出場機会のほとんど期待できない控え選手達の「いじられ役」になれる人材は重要だと思う。それに、マスコミ的にも、日本でネタに飢えている我々にとっても、面白コメントをしてくれる茂庭は重宝しまっせ。
 次に、ええと、なんだか知らないけど変な強運の持ち主である。今回も含め代表招集はたいてい誰か故障者の代わりなのだが、そんな怪しい立場の中にあって、チェコ戦のインチキくさいアシスト、中国戦のどさくさゴールなど、妙に印象を残してしまう。このチームの運担当はジーコだっていう説もあるけれど、それはこの際考えないでおく。
 どうです? 茂庭がメンバーに選ばれる理由がわかるでしょう?

 言っておきますが私はふざけていないです。チーム内の人間関係は十分に重要な要素だし、運だって馬鹿にできない。
 茂庭について言うと、上記のような強運の持ち主であるが、その一方で運に見放されたような事件にも遭遇している。厳重なセキュリティをかけた自慢の愛車が盗まれて外国に持っていかれたり、阿部勇樹のフリーキックが身体に当たったり…。「神に愛でられた男」というよりは「神にオモチャにされている男」なのかもしれないが、今は上げ潮の時期だと推測される。盗まれた車のナンバープレートが戻ってきた(こちらなどを参照)し、繰り上げ当選も果たした。だから、実は、起用されれば爆発するのではないかと、こっそり期待している。茂庭が出場する時点で代表チームは危機的状況であろうから、憚られるのだが。

 最後に、まちがえた、最後も真面目に締める。
 ベルマーレ・ユースからワールドカップ出場選手を輩出したのは大変喜ばしい。もちろん、茂庭の飛躍的な成長はFC東京に移籍してからだってことは間違いないので原博実には感謝しているのだけれど、「湘南ではサイド(なんか)で起用されていた」というエル・ゴラッソにおける否定的な発言には抗議しておく。実態を確認しておくと、
1.当時の茂庭はパラシオスや白井博幸を押しのけるパフォーマンスを見せていなかった。
2.当時の湘南4バックは原博実の4バックとは別物で、センターバックの選手を4人並べるものだった。
のだから。
 それにしても、「あの」茂庭が今やワールドカップ・メンバーだ。まったく感慨深い。パラシオスはこのニュースを聞いたら何と言うのだろうか。

【注】一夜明けて、茂庭が傷心旅行のためハワイにいたことが判明。絶句。。。。まあ、ある意味、ネタ師の本領発揮ではあるのだが。

« ジノビリもパーカーも体調を整えて日本に来てね | トップページ | ベルマーレ、一人前の敵と認められるの巻――神戸戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茂庭照幸は神に愛でられたのか遊ばれているのか:

« ジノビリもパーカーも体調を整えて日本に来てね | トップページ | ベルマーレ、一人前の敵と認められるの巻――神戸戦 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ