« 臼井幸平と鈴木伸貴の二者択一 | トップページ | アジエルへのマンマークが無効だった理由 »

2008年5月 8日 (木)

アジエル不調でも勝てたが、水戸が心配

 アジエルのキープ力、突破力、視野の広さはデフォルトと考えている。ところが、今日のアジエルは不調だった。もしくは疲労感を感じさせた。それでも勝ったというのは湘南にとっては大きい。
(2008年5月6日 水戸ホーリーホック0—2湘南ベルマーレ 笠松運動公園陸上競技場)

 特に前半、アジエルには疲労感が漂っていた。ドリブルを仕掛けることが少なく、パスを出した後にリターンパスを受ける動きに乏しかった。ワンタッチでプレーを終えることが多く、動作が淡白だった。さらに、戦術的な指示に基づくのかはわからないがボールから離れた位置取りが多く、密集での突破を試みる機会も少なかった。
 そのうえこの日の水戸は、福岡や岐阜のようにDFラインの背後にスペースを空けてくれないので、2トップの飛び出しで一気に局面を打開するような場面も作れなかった。
 それでも湘南は、両SBの積極的な攻撃参加や、両ボランチの前進などを交えながら攻撃を模索していた。2007年夏頃の、アジエルを抑えられると(あるいは、彼を欠くと)途端に攻撃が停滞していた姿とは全然違う。ま、実際に得点が入った後半には、アジエルの動きも普段に近づいていたので「やっぱりアジエル次第なのか?」と言う余地もあるわけだが、「手詰まり感」が薄かったという点は進歩と見てよいのだと思う。

 希望的観測を述べると、前半のアジエルはセーブしていたのではないか。
 2週間続けてウィークデイに試合のある過密日程の最中で、しかも好天に恵まれ気温も高い。こんな中で90分をフルスロットルで駆け抜けるのは非合理だし、無理がある。前半はセーブしつつ相手の体力を削り、後半に勝負を賭けるという選択ではなかったのか。
 もしそうだったら、感動的だ。アジエルの戦術眼ではなく、アジエルがそういう選択をできるチームになったということが。
 あくまでも希望的観測だが。

 ゲーム全体を振り返ると、最下位の水戸を相手に無難に勝点3を得たという総括もありうるが、決して安泰の内容ではなかった。セットプレーでのマークの甘さを少なくとも2度は衝かれたし、バイタルエリアでセカンドボールを拾われることが多かった。ピッチ中央のビジュがフィルターとして存在感を示し、そこを起点にした逆襲は可能性を秘めたものだった。水戸からすれば、好機に精度を欠いたことが悔やまれる試合だろう。

 内容はそこまで酷くはないが、結果は最下位。それもあって水戸ホーリーホックの現状は厳しい。この日も、ゴールデンウィーク最終日で好天に恵まれたにもかかわらず、入場者数2653人とは…。不祥事もあって経営危機がいわれているようだが、これは深刻だ。
 おそらくライバルは「ひたちなか海浜公園」だったりするのだろう。あちらは大盛況で巨大駐車場が満杯だった。あの車の何割かを笠松に連れてくるために、何が必要なのだろう。
 勝てば客が来る、という考え方もあるにはあるが、経営面が苦しい以上、試合の勝敗に依存しない要素が欲しいはずだ。個人的には、2007年からサッカーの内容に特徴がなくなっている点が引っかかる。いわゆる「ミトナチオ」では集客に結びつかないということなのだろうが、ポゼッションを意図する方向性は資金力の競争になりがちで、水戸にとっては不利なのだと思う。
 守ってカウンターというのは現実的で、かつ他チームにとっても厄介な戦い方なので、もっと評価してよい思う。「ミトナチオ」という異名にネガティブな印象が強いのであれば別のキャッチフレーズを考えることで打開できないものか。
 ズバリ、「オセロ・サッカー」はどうだろう。シュートを撃たれまくって劣勢なのだけどカウンター一発で一気に形勢逆転するスタイルを指すのだ。オセロは水戸発祥だそうだから、ご当地ネタでもある。クラブの性格付けとして、脳の活性化や老化を防ぐ介護事業の一環としてオセロを取り入れ、ホームゲームと合わせてオセロ大会も開催するとか。地元のオセロ普及団体の活動も活発らしい(水戸駅の改札を出たところでオセロをしたし、旅館でもオセロの貸し出しをしてた)から、コラボしてみてもいいんじゃないかな。

« 臼井幸平と鈴木伸貴の二者択一 | トップページ | アジエルへのマンマークが無効だった理由 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジエル不調でも勝てたが、水戸が心配:

« 臼井幸平と鈴木伸貴の二者択一 | トップページ | アジエルへのマンマークが無効だった理由 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ