« 野澤洋輔のコメントを考える | トップページ | 必要なのはプレッシングの抜き差し――オランダ戦 »

2009年8月25日 (火)

帰ってきたリンコンのハイパー化は夢か現か

 来日から1週間も経っていないリンコンを3トップ中央で先発させたことは、湘南のチーム状況と彼のコンディションを考慮すれば当然のことだったのだろう。しかし仙台にとっては奇襲だったようだ。試合中はリンコンの出来が良かったと喜んで見ていたが、よく考えれば仙台の対応がお粗末だったような気もする。
(2009年8日23日 湘南ベルマーレ1―1ベガルタ仙台 平塚競技場)

 リンコンの中の人が代わったのかと思った。昨年のリンコンは胸より高いハイボールに対しては、ほとんど競りに行かず、足元の上手さばかりを強調したプレーだったのだ。ところがこの日は、頭の高さのボールすべてに反応し、バックヘッドですらして味方に裏を狙わせたり、ヘディングで味方に落とすプレーを連発。しかも勝率が極めて高かった。
 このハイパー化したリンコンを見て希望を膨らませていたのだが、待てよ、いくらなんでも上手くいきすぎではないか? 仙台のDF陣はまるでリンコンと競ろうとしていなかったし、身体を寄せようともしていなかった。裏を狙う阿部吉朗をケアしようとしていたのかもしれないが、その前にターゲットマンを潰すのが先決のはずだ。どうも仙台側はリンコンの先発起用を予測しておらず、対応に戸惑っていたのではないだろうか。そうとでも考えておかないと、ちょっと説明がつかないし、今後の落胆が怖い。

 まあ仙台の戦い方に「妙な違和感」を感じたのはリンコンに対する対応だけではない。
 エースFW中原貴之を先発起用しないところも、妙だ。この日の先発はサーレスと中島裕希だったが、この2人は前線で守備に奔走して存在感を見せていたが、攻撃時には影が薄かった。ハーフタイムから出場した中原がチームメイトから点取り屋として認められているのとは対照的だった。つまり、中原はサイドから始動して、タイミングを計りながら中央に飛び込んでいくのだが、そのときに仙台の選手は皆、その中原の動きを待っているし、見ている。だから高確率でクロスが入ってくる。エースの処遇だ。
 好意的に見れば、拮抗する相手に対して前半は守備を優先し、相手を疲労させてから勝負に出るということなのかもしれない。一時期の日本代表の焼き直しというか。。。。そういえば2トップの構成も柳沢敦・鈴木隆行のコンビと近いイメージだし、中盤の選手が決定的な仕事を期待されるところも似ている。ああそうそう、セットプレーが得点源であるところも。
 この日妙だと思ったのは仙台の交代策。ハーフタイムに「サーレス→中原」のFWどうしの交代をするのはまだわかる。しかし、その後両チームが1点ずつ取った後に「FW中島→MF富田晋伍」で3ボランチ・1ボランチのような布陣に変えたのかと思ったら(はっきり確認できていない。布陣を変えず関口訓充を前線に上げていた?)、その6分後に「MF永井篤志→FWマルセロソアレス」で再び2トップに戻す。どうも意図がよくわからない。
 総じて、仙台には感心せざるを得ない。こんなヘンテコな戦い方なのに2位に位置しているのだから。選手の能力が確かなのだろう。

 話をリンコンに戻す。
 昨年負傷する前のどの試合よりもコンディションが良いように見えた。それに加えて、やる気も昨年比5割増だ。反町がどういう操縦をしているのかわからないが、「ハイボールはキープしなくて良い」と言っているのではないか。そしてそれがフィットしたように見える。ハイボールをキープせずにワンタッチで流す一方、足元のボールはねちっこくキープする。そのメリハリが効果的なのか、昨年から特長であった足元のキープが、より際立った。アジエル以外の味方選手にもパスを出せるようになっているし、なんだか凄く期待が持てる。
 ただし、リンコンがすらしたボールに反応すべき選手、この日でいえば阿部吉朗や坂本紘司、寺川能人の消耗を誘うので、その意味ではシンドイ。もう夏が終わってしまえばよいのかもしれない。

【キャプテンマーク予想ゲーム】
 4巡目は田村→坂本→ジャーンときた。順当なら次は寺川だ。アジエルが出場停止であるから、順当にいくだろう。

« 野澤洋輔のコメントを考える | トップページ | 必要なのはプレッシングの抜き差し――オランダ戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきたリンコンのハイパー化は夢か現か:

« 野澤洋輔のコメントを考える | トップページ | 必要なのはプレッシングの抜き差し――オランダ戦 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ