« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月12日 (火)

2009年・湘南ベルマーレのセットプレー(守備編)

 これ以上は望み得ないほど見事だった。シーズン後のテレビドキュメンタリーなどで、昇格の要因としてセットプレーに対する守備が取り上げられたのは、数字上の向上が明確だから当然だろう。

続きを読む "2009年・湘南ベルマーレのセットプレー(守備編)" »

2010年1月 6日 (水)

2009年・湘南ベルマーレのセットプレー(攻撃編)

 総得点84点(1試合平均1.65点)というリーグ3位の得点力がそのままJ1昇格への原動力だったわけだが、J1で戦うに当たってはセットプレーの強化、もっといえばプレースキッカーの補強が急務だ。

続きを読む "2009年・湘南ベルマーレのセットプレー(攻撃編)" »

2010年1月 4日 (月)

ガンバの勝負強さが示す格の違い――天皇杯決勝

 チームとしての格の差は明らかだった。優勝したガンバ大阪は、中盤でパスをつないでゲームをつくり、ときに鮮やかなカウンターを決め、相手のミスに依存しない試合運びをみせたといえる。これに対して名古屋グランパスは、パスコースを奪われてボールを失うシーンが多く、攻撃面では長身FWのケネディに依存せざるを得なかった。結局、シュート数ではグランパスがガンバを上回った(15対12)ものの、シュートに至る過程を一つひとつ思い起こしていけば、実力の差は歴然だったといえよう。

続きを読む "ガンバの勝負強さが示す格の違い――天皇杯決勝" »

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ