« 田原豊のハットトリックを霞ませる反町の辛口 | トップページ | 3バックを採用した反町の意図は »

2011年10月29日 (土)

ドゥトラより久保裕也を見たかった

 京都はここまで9ゴールのエースFW久保裕也を、湘南は不動のレギュラーCB遠藤航を、ともにU18日本代表に選出されて欠いていた。そのバックアッパーの起用で明暗が分かれた。
(2011年10日26日 湘南ベルマーレ0―1京都サンガF.C. 平塚競技場)

 久保を欠いた京都は14試合ぶりにドゥトラを先発させた。久保と宮吉拓実の2トップが定着してからは完全に控えに回っていたので、まったくの代役扱いなのだろう。最近はチームの調子もよいので、「久保>ドゥトラ」の図式が成り立つのだろう。しかし、このゲームに関していえば、ドゥトラの起用はヒットだった。

 ゲーム序盤は、田原豊、坂本紘司、アジエルの3人が適度な距離感を保って再三チャンスを演出し、ボランチ以下の選手たちも押し上げてセカンドボールを拾い、守備に転じれば即座にボールホルダーに襲い掛かってボールを奪い返していた。そのため湘南がペースをつかみ、あとはどうフィニッシュするかが問題だった。
 この流れを変えたのはドゥトラだった。苦し紛れの単騎カウンターや、後先知らずのチェイシングが流れを変えた。湘南の前線に攻め疲れが見え始めたことに加え、DFラインが牽制されたため、中盤の距離感が狂い始め、セカンドボールが拾えなくなった。
 ドゥトラは、「カカ2世」という前評判だったのだが、2シーズン目の今でもチームになじんでいないのだろう。思うように出場機会が得られないことも理由だろうが、彼とチームメイトの意思疎通、パス交換はギクシャクし、ビルドアップして攻撃を組み立てる場合にはボトルネックのように見えた。
 しかしドゥトラは、カウンターでは滅法怖い。彼我の選手が少ないシーンではドリブルもパスもシュートも、思い切りがよくなって一発がある。まあ、他チームのサポーターである私から言わせれば、ドゥトラのハイライトシーンは、カウンターの場面ばかりなのだが。

 湘南のほうは、遠藤の不在に際して、左SBだった山口貴弘をCBに移し、左SBには鎌田翔雅を起用した。鎌田がどう、ということはないのだが湘南のDFラインは不安定だった。もっといえば不可思議な守り方をしていた。
 一番気になったのは、京都がカウンター攻撃に転じたときに「マークの受け渡し」をしていたことだ。取り急ぎ手近の相手選手を掴まえるべきだと思うのだが、なぜか手近のボールホルダーを離して「自分のマーク相手」に向かう選手がいた。そして他の選手がボールホルダーをカバーしに行った。カウンターを食らって時間が惜しいというのに、無駄に長い距離を走っていた。
 もう1つは左サイドの自陣コーナーフラッグ付近に攻め込まれた時のカバーリング。CBの山口がやたらと釣り出されていた。前節の岐阜戦では左SBの山口が出て左SHの高山薫が内に絞っていたのだが、この日は山口が出て左SB鎌田が内に絞っていた。高山はあまり下がっていなかったのではないか。こういうのは対戦相手によって変えるのだろうか? 私には高山の運動量が不足しているように見えた。

 湘南が押している時間帯に先制すればそのまま決まったゲームだろう。しかしゴールが決められずに京都に主導権が移った。とはいえ、京都からしても意図していた内容ではなかっただろう。あれが大木武のめざすサッカーとは思えない。湘南は高山が、京都は工藤浩平が、決定的なシュートを外した。そのどちらかが決まっていれば勝敗にかかわらず納得はしやすかっただろう。しかし決まったゴールは田原によるオウンゴールだけだ。つまらない。
 もうちょっとストレートに言おう。もう少し京都らしさを見せてほしかったのだ。ショートパスを繋ぐんじゃないの? 前線のタレント頼りのカウンターは本意じゃないんだよね? 最終ラインに5人も6人も入って守り倒すのは意図せざるものなんだよね? いや、今季の京都の試合運びなんて知らないんだけどさあ、どうせ負けるんなら久保を見せてほしかったと言いたくなる。
 もちろん湘南が勝っていればこういう愚痴は言わない。

【スペシャルエキシビジョンマッチ】
 前座にしては豪華なメンバーで行われたスペシャルエキシビジョンマッチについては、詳しいレポートはこちら、サポーター視点の感想はこちらがよくまとまっているので付け足すことはないのだけど、エンターテイメント業界の人々から学ぶことはあるよね。前回のОB戦もそうだったのだけど、元選手はどうも真面目すぎて盛り上げるのは得意じゃない。その点、今日の対戦相手は素晴らしくって助かった。試合を動かすために自陣PAで「神の手」を見せてPKを生み出すディエゴ・加藤・マラドーナの荒業には感服した。

« 田原豊のハットトリックを霞ませる反町の辛口 | トップページ | 3バックを採用した反町の意図は »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドゥトラより久保裕也を見たかった:

« 田原豊のハットトリックを霞ませる反町の辛口 | トップページ | 3バックを採用した反町の意図は »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ