« 2013全日本フィギュア(@さいたま)の感想メモ | トップページ | 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 »

2014年3月 1日 (土)

2014年のJ2を予想する

 恥ずかしながら帰って参りました! これからはJ1定着だぜ、と2013年は遂にJ2の予想をしなかったのだけど。なお、前回(2012年)のゲンを担いで湘南の順位は予想しないことを最初に宣言しておきます。

1位 ジュビロ磐田
 シャムスカ、ポポ、松井大輔という名前が取り沙汰されがちだが、キーマンはフェルジナンドでしょ。ボランチで彼が機能すれば2013年の負の連鎖が逆回転していくだろうから。自信を回復すれば相手はJ2なんだし、そうそう失点もしないだろうから独走もあるんじゃないの。まあシャムスカ自身が連れて来たというのが不安材料なのかもしれないが。
 湘南的には新旧カルロス対決や! 旧カルロス(若い方)がピッチ外から審判に文句を言って注意される姿がまた見られるのかと期待が膨らむ。

2位 ジェフユナイテッド千葉
 そろそろ昇格するんじゃないの(棒読み)。深井と伊藤を放出したってところに哲学を感じる。なんていうんだろう、質実剛健というか。両SBの移籍に関してはあんまり悲観しなくてよいのではないかな。うーむ。書きたいことがない。「とりあえず上位に置いておけばいいんじゃね」感が滲み出ているな。

3位 京都サンガF.C.
 普通のサッカーチームに戻りたい! というわけで大木サッカー養成ギプスを外したのだが、ギプスだったのか鎧だったのかは不明。メンバー構成的にはオーソドックスになったけど、秋本は残せばよかったんじゃないのかな。あと、なんで監督がバドゥなのかは意図がわからない。長野のときもそんなに評判がよかったわけじゃないと思うのだけど。

4位 モンテディオ山形
 石崎監督はそんなに速効性はない。戦力相応の成績は残せると思うが、2013年の山形は戦力の割に順位が低かったので、上昇するだろう。注目のディエゴは、京都では大木監督に干されていた印象があるけれど、仙台でもそんなにスパークしなかったわけで、レイソルやヴェルディの頃のイメージで考えると痛い目に合うのではないかな。舩津と松岡の獲得は好評価なのだけど、松岡は長期離脱ですか。これは痛い。

5位 水戸ホーリーホック
 橋本依存体制からの脱却が良い方向に進むと思う。そういう選手構成になっていると思う。私はもちろん馬場ちゃんに期待しているのだけど、鈴木隆行との2トップとなると難しそうな気がする。もしそこが上手くいけば相当強烈になるだろう。

6位 コンサドーレ札幌
 金山と菊岡の獲得は単純に戦力アップになると思うのだけど、他の選手たちは2013年後半のようにプレーできるのだろうか。成長過程を見ておらず、チームのメカニズムがよくわからないので判断できない。相手が研究してくることもあるから、踊り場になる予感がする。

7位 松本山雅FC
 田中隼磨とサビアの獲得が言うほどの補強か、というのが論点だ。WBの選手を入れ替えて田中にしてもそんなにプラスになるのかなあ? 1トップを塩沢からサビアに替えるのは攻撃力は増すだろうが守備面での貢献度は下がるだろうし。そう考えると岩上を確保したことのほうが意義がありそうだ。セットプレー依存度の高いサッカーをするのなら、サビアよりも棗がキーマンになるのか?

8位 ギラヴァンツ北九州
 柱兄はさすがでした。ほとんど焼野原同然のところからチームを作り出したのは見事。不動の守護神だったGK武田博行が去ったのは痛いが、原一樹や下村東美という効果的な補強をしていると思う。

9位 V・ファーレン長崎
 思ったほど戦力ダウンしていないように見える。でも、戦力維持だけでは2年目の成績は落ちるものだ。成績向上するための戦力アップという視点で見れば物足りない。WBにもう少し迫力が欲しいかな。あと、水永はどうしているの?

10位 ファジアーノ岡山
 久保や林の獲得でFWの陣容はなかなか豪華だが、他のポジションと比べてアンバランスな印象。金民均も桒田も去った中盤をどうするのか。いっそ守ってカウンターのほうがよさそうに見えるが、そういう志向はないのだよね。影山監督も5年目だし、正念場ですなあ。

11位 横浜FC
 大久保、田原、永井を放出して夢の3トップ体制は終焉。185cmのブラジル人FWホナウドを連れてきたが、たぶんポストプレイヤーではなくストライカーなんだろうな。大久保への放り込みで点を取っていたけど、山口監督はああいうの好きじゃなかったのかな(あるいは限界を感じていたのか)。選手は入れ替わっているけど向上したのかはよくわからん。

12位 ロアッソ熊本
 南雄太が去ったダメージは大きい。だけどフィールドプレーヤーの質からすると、2013年は監督逆噴射が強烈すぎたのだと思う。なのでトータルで見ると順位は上がるのかなと思う。

13位 大分トリニータ
 前年にあれほど負けてしまうとダメージが残る。戦力的にも主力GK2人が揃っていなくなり、森島も去ったのが痛い。田坂監督はメンタル面での回復を苦手にしているような気がするし、苦しいシーズンなのじゃないかな。

14位 アビスパ福岡
 昨シーズン末の募金騒ぎを経ながら主力どころは残り、そこそこの選手編成になった。釈然としないので上位には予想しない。

15位 東京ヴェルディ
 ヤスも正念場だなあ。西と飯尾が去ったので、そこを勢いのある若手で補えるかどうかだろう。いや、高原がスパークするかもしれないけど。

16位 FC岐阜
 ラモスが悪い。言いたかっただけ。でもまあヴェルディ時代の柱哲の役割を果たせる人がいるのかどうかがカギだろう。話題の補強については実効性は薄いように思える。新加入選手の中ではヘニキと太田圭輔がキーマンかなと思う。スティッペがハッピーになれるといいなあと思う。なんとなく。 

17位 カターレ富山
 いつも上のほうに予想して裏切られるのが癪なので下の方に予想した。秋本の出来と使い方がポイントだと思う。

18位 愛媛FC
 いかんせん選手が入れ替わりすぎ。秋元、トミッチ、加藤、石井と抜けたのか。つらいなあ。代わりの選手を仕入れているから形は作れるだろうけど。

19位 栃木SC
 パウリーニョ・ドーピングがなくなったからね。大久保、瀬沼、重松という新加入FW陣が頑張れるか。

20位 ザスパクサツ群馬
 湘南在籍経験者も多いので頑張ってほしいのだけど、苦しいな。あ、J2マガジンに載っていた永田の奥様イラストは我が家では好評。

21位 カマタマーレ讃岐
 判断材料は入替戦だけなのだけど、あの大崩壊した鳥取相手であの試合内容ではねえ。我那覇の現状もよくわからないし。

番外 湘南ベルマーレ
 さすがに22位予想はしらじらしいので「番外」にした。主観的にいえば自動昇格圏が目標だし、それも可能だと思うのだけど、少し頭を冷やす必要があるかもしれない。実際問題、ハングギョンの穴は埋められない。永木とボランチでコンビを組むのが岩尾や梶川や中川では苦しい。エデルや新加入大卒選手に期待するところ。

 毎度のことだけど、どうせ私の予想は当たらないのですけどね。

« 2013全日本フィギュア(@さいたま)の感想メモ | トップページ | 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年のJ2を予想する:

« 2013全日本フィギュア(@さいたま)の感想メモ | トップページ | 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ