« 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 | トップページ | 湘南はミラーゲームを完全制覇して6連勝 »

2014年3月28日 (金)

フィギュア世界選手権初日メモ走り書き

 大輔の最終戦と思えばこそ年度末に2日間も休みを取ったのだ。その私からすれば、大輔欠場でチケットを手放す人が増えたのは理解できる。「そこまで無理をする理由がなくなった」ということで。私は惰性で行ったのだが、行ってよかった。
(2014年3日26日 世界フィギュアスケート選手権大会2014 さいたまスーパーアリーナ)

001_2

 さいたまスーパーアリーナの座席やらは、全日本のときにレポートしているので簡単に。
 建物の周囲の柱には日本人選手の写真を使ったデコレーションがされていて、ちょっとした撮影ポイントになっている。

002_2

 私のツイートはなぜかこれだが、思いがけず(?)フラグになった。

 入口は左手だが、右手に行くと「フォト・エキシビション」なるイベントが行われている。かつてのジョン・レノンミュージアムの跡地なのか?

003_2

 エスカレーターで上がると日本代表選手のパネル。

004

 ちなみに駅側から見るとこの通り。

005

 参加選手の写真パネルや日本人選手の意気込み色紙やら鈴木明子さんのスケート靴やらが展示されているが、その中でも高橋大輔「道」の衣装、浅田真央「白鳥の湖」の衣装(タラソワ贈呈のものだと思う)が注目か。 
 

006

 場内にも物販・イベントスペースがある。

007

 キヤノン謹製のキスクラ撮影サービスがあって人気を博していた。キスクラと同様のセットが用意されてそこで写真を撮ってもらえる(無料でプリントももらえる)。割といつでも混んでいるので羽生や真央ちゃんの演技中が狙い目!
 公式プログラム2000円は例によって「なかみ見てから買えばよかった」風でした。

 座席については現地にはわかりやすい案内図が出ていたので大きな画像で載せておきます。

008

 私の席はS席17000円。215入口から入った上段。ジャッジ席の右斜め後方辺り。ここは良い席でした(サフチェンコ&ゾルコビーのSP「ピンクパンサー」の出だしで、サフチェンコさんがゾルコビーの後ろから顔をのぞかせるのだけど、この席で見るとメチャキュートだった)。

009

 ついでにパノラマも(ウズベキスタンの国旗が切れてしまった)。

011

 恒例のザンボニーウォッチ。今回は「ザンボニーロゴ」「ISUマーク」「大会スポンサーロゴ」というフルセットでした。

012

 なお、場内の温度は外気とほとんど変わらない印象。風がないので暖かく感じる。だから服装は季節相応でよいと思った。ダウンジャケットはいらない。ただし足元は少し冷えるので膝掛はあってもよいか。
 もっとも、「大会ロゴマーク入り公式ブランケット」の売れ行きが低調みたいなので、2日目以降は積極的に冷やしている可能性もあるか。

 演技の感想もいろいろ言いたいのだけど時間がないので後回し。

« 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 | トップページ | 湘南はミラーゲームを完全制覇して6連勝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア世界選手権初日メモ走り書き:

« 札幌に完勝。2014湘南は強いと思う。たぶん。 | トップページ | 湘南はミラーゲームを完全制覇して6連勝 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ