« 湘南のパワープレーに燃えた | トップページ | 湘南対策が確立されたんだろうか?と憂う »

2015年4月20日 (月)

ティム・ダンカンは優勝リングを増やせるか(2015年版)

 昨シーズンの優勝が偉大で、かつ望外のものだった。もちろん連覇してくれればファンとしては嬉しい。でも、Dynasty(王朝)と称された2000年代にも成し得なかったのだ。ダンカン38歳(4/25に39歳になる)、ジノビリ37歳、パーカー32歳のトリオが今さら連覇を成し遂げたら、表現する言葉が見当たらないだろうな。
 
 連覇に関するポポビッチの見解はなかなか面白い。今シーズンが始まった頃の記事(宮地陽子さんの「連覇を目標としないスパーズHCポポビッチの真意」)によればこうだ。
「(選手の気の緩みを)私は心配していない。だって、それが当たり前のことだと知っているからね。中には今日、まだ優勝の余韻を楽しんでいる選手がいるかもしれない。ただ、私たちは人間なのだから、それは不思議のないことだ。そのことに抗うのは時間の無駄。前に進んでいくうちに、自然に収まってくるものだと思っている」
 ちょっとこのコメントは凄い。4回の優勝と果たせなかった連覇がなければ言えない。
 
 心配どおりというべきか、取りこぼしの多いシーズンだった(ニックスにも負けたし)。例年であればチームの調子が上がってくるオールスターゲーム明けにもパッとせず、2月のロデオトリップに負け越した。
 調子を上げるタイミングが遅く、最終盤に11連勝であわや西2位というところまで盛り返したが、終わってみれば西6位。
 過去の優勝シーズンとは異なるパターンになっている。
 
 6位から連覇を目指すということで、思い起こされるのは1994-95シーズンのヒューストン・ロケッツだ。スパーズファンの私としては悪夢のシーズンだが。
 シーズン途中でドレクスラーを獲得したロケッツは6位でレギュラーシーズンを終え、ジャズにもサンズにも王手をかけられたところから逆転した。カンファレンスファイナルの相手が62勝で1位のスパーズ。得点王とMVPを獲得した提督ロビンソンがオラジュワンに翻弄されたシリーズ(そしてロドマンが出て行った)。ファイナルでは新星シャック率いるマジックを難なく破って連覇を果たした。
 
 うん。今シーズンのスパーズとの共通点は6位ということぐらいかな。当時のオラジュワンはバリバリの最盛期だったし、プレイオフの進行とともにドレクスラーが融合していくという進行形の強みがあった。ま、スターパワーだわね。
 今のスパーズはビッグ4体制なわけで、チームバスケットだ。30代の3人がチームの中心であることは相変わらずで、相手エースをねじ伏せるような戦い方はできない、はず。クワイ・レナードが大エースになっている説(願望?)もあるけど。
 
・・・とかなんとか栓なきことを書き連ねているうちに、プレーオフが始まってしまった。
 スパーズの展望(願望?)を書いておく。
 
ファーストラウンド:対LAクリッパーズ
 デアンドロ・ジョーダンのフリースロー成功率が40%を切っているので、「ハック・ア・ジョーダン」確定ですね。
 
セカンドラウンド:対ヒューストン・ロケッツ
 ドワイト・ハワード、ジョシュ・スミス、ジョーイ・ドーシーと「ハック祭」開催でーす。
 
カンファレンス・ファイナル:対ゴールデンステート・ウォリアーズ
 アンドリュー・ボーガットへの「ハック祭」、というかボーガットがここまで健康でいられる気がしない。。。。
 真面目にいうと、今年のウォリアーズが優勝したら、スパーズとは違う意味で競技の未来的に夢があるけどね。
 
ファイナル:対クリーブランド・キャバリアーズ
 ハックしたいけどケンドリック・パーキンスは試合に出てくるのだろうか。
 真面目にいうと、今年のキャブスは大本命です。もちろんレブロンがいるからだけど、選手層がすごい。スパーズ的にはレナードがレブロンにつきっきりなので、カイリー・アービングをどうするかが問題になるだろう。
 
 
 ええと、オチは特になし。
 年に1度はNBAのことを書くという目標を果たした達成感しか残っていない。

« 湘南のパワープレーに燃えた | トップページ | 湘南対策が確立されたんだろうか?と憂う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティム・ダンカンは優勝リングを増やせるか(2015年版):

« 湘南のパワープレーに燃えた | トップページ | 湘南対策が確立されたんだろうか?と憂う »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ