« 吹田スタのゴラッソ祭だったが再訪予定は立たず | トップページ | べ、別にウノゼロマスターを目指しているわけじゃないんだからね!湘南は! »

2016年6月26日 (日)

久々にJ2に帰還した選手ランキング(2016年版)

 シーズン開幕時には予定稿を作っておいたのだが、矢島卓郎が負傷していたので6月末になって、ようやくアップできる。
 キャリアの初期にJ2でプレーし、全盛期を他のリーグで過ごして晩年にJ2に戻ってくる選手について、J2で出場した最後の試合と、J2に帰ってきて初出場した試合を書き出して、その間の日数を数えてランキングにしてみた。2016年には矢島をはじめ3人がランクインした。
 ちなみに去年の記事はこちら
 
第1位 播戸竜二 5235日(14年122日)ぶり
 2000年11月19日 札幌在籍時の新潟戦
 2015年3月21日 大宮在籍時の京都戦
 
第2位 小野伸二 4991日(13年243日)ぶり
 2000年11月19日 浦和在籍時の鳥栖戦
 2014年7月20日 札幌在籍時の大分戦
 
第3位 茂庭照幸 4865日(13年117日)ぶり
 2001年11月18日 湘南在籍時の新潟戦
 2015年3月15日 セレッソ在籍時の大宮戦
 
第4位 山瀬功治 4516日(12年133日)ぶり
 2000年10月21日 札幌在籍時の湘南戦
 2013年3月3日 京都在籍時のガンバ戦
 
第5位 矢島卓郎 4239日(11年212日)ぶりnew!
 2004年11月27日 川崎在籍時の鳥栖戦
 2016年6月26日 京都在籍時の松本戦
 
第6位 永井雄一郎 4145日(11年127日)ぶり
 2000年10月29日 浦和在籍時の山形戦
 2012年3月4日 横浜FC在籍時の水戸戦
 
第7位 加地亮  4134日(11年119日)ぶり
 2001年11月18日 大分在籍時の鳥栖戦
 2013年3月17日 ガンバ在籍時の横浜FC戦
 
第8位 増川隆洋 4110日(11年93日)ぶりnew!
 2004年11月27日 福岡在籍時の山形戦
 2016年2月28日 札幌在籍時のヴェルディ戦
 
第9位 本間勲  3956日(10年303日)ぶり
 2003年10月18日 新潟在籍時の水戸戦
 2014年8月17日 栃木在籍時の湘南戦
 
第10位 大沢朋也 3860日(10年207日)ぶり
 2003年10月11日 大宮在籍時の川崎戦
 2014年5月6日 讃岐在籍時のヴェルディ戦
 
第11位 駒野友一 3851日(10年198日)ぶり
 2003年8月16日 広島在籍時の横浜FC戦
 2014年3月2日 磐田在籍時の札幌戦
 
第12位 河合竜二 3810日(10年158日)ぶり
 2000年9月28日 浦和在籍時の札幌戦
 2011年3月5日 札幌在籍時の愛媛戦
 
第13位 西部洋平 3790日(10年138日)ぶり
 2000年11月19日 浦和在籍時の鳥栖戦
 2011年3月6日 湘南在籍時の岡山戦
 
第14位 吉田孝行 3769日(10年116日)ぶり
 2002年11月24日 大分在籍時の福岡戦
 2013年3月20日 神戸在籍時の京都戦
 
第15位 安英学  3758日(10年105日)ぶり
 2003年11月24日 新潟在籍時の水戸戦
 2014年3月9日 横浜FC在籍時の栃木戦
 
第16位 鈴木慎吾 3478日(9年191日)ぶり
 2001年11月18日 新潟在籍時の湘南戦
 2011年5月28日 京都在籍時のFC東京戦
 
第17位 松井大輔 3472日(9年185日)ぶり
 2004年8月29日 京都在籍時の大宮戦
 2014年3月2日 磐田在籍時の札幌戦
 
第18位 平林輝良寛 3463日(9年176日)ぶりnew!
 2006年10月1日 鳥栖在籍時の柏戦
 2016年4月23日 山口在籍時の千葉戦
 
第19位 吉原宏太 3392日(9年107日)ぶり
 1999年11月21日 札幌在籍時の仙台戦
 2009年3月8日 水戸在籍時の愛媛戦
 
第20位 我那覇和樹 3386日(9年99日)ぶり
 2004年11月23日 川崎在籍時の甲府戦
 2014年3月2日 讃岐在籍時の岐阜戦
 
 なお、今年のトピックは、JFLやらFリーグでのプレーを経て2013年に山口(地域リーグ時代)に加入し、チームとともにJ2への昇格を果たした平林輝良寛である。
 J1や海外を経てJ2に戻ってくるのはよくあるが、こういった、いわば「下を回って帰ってきた」選手の存在は想定していなかったので、調べ直したところ、大沢朋也の存在に気づいた。大宮での試合出場は上記1試合のみ(鈴木将太に代わって途中出場)。2006年からJFLの佐川に移籍し、2013年にJFL時代の讃岐に移籍し、チームとともに2014年にJ2昇格を果たしていた。
 
 これからJ2クラブに移籍したらランキング入りできそうな選手は以下の人々です。J2での最後の出場が古い順に並べておきます。
 
大久保嘉人
 2002年11月24日 セレッソ在籍時の山形戦
川島永嗣
 2003年11月9日 大宮在籍時の鳥栖戦
田中マルクス闘莉王
 2003年11月15日 水戸在籍時の甲府戦
井川祐輔
 2003年11月23日 広島在籍時の川崎戦
中村憲剛&ジュニーニョ(ジュニは引退?)
 2004年11月23日 川崎在籍時の甲府戦
谷口博之
 2004年11月27日 川崎在籍時の鳥栖戦
バレー(2015年に甲府に復帰したFW)
 2005年12月3日 甲府在籍時の京都戦
 
【別格王者】
 以上はあくまでも「J2」に関する記録です。旧JFL以前のデータは対象外です。昨年詳述したように、JFLを考慮すると別格王者が浮かび上がってくるから。
 
★別格王者 中山雅史 6027日(16年183日)ぶり
 1993年9月5日 磐田在籍時のフジタ戦
 2010年3月7日 札幌在籍時の鳥栖戦

« 吹田スタのゴラッソ祭だったが再訪予定は立たず | トップページ | べ、別にウノゼロマスターを目指しているわけじゃないんだからね!湘南は! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々にJ2に帰還した選手ランキング(2016年版):

« 吹田スタのゴラッソ祭だったが再訪予定は立たず | トップページ | べ、別にウノゼロマスターを目指しているわけじゃないんだからね!湘南は! »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ