« 準々決勝はクリスマスイブに熊谷かーあーツラいわー | トップページ | フィギュア全日本選手権2016を注釈付きチケットで見た »

2016年12月22日 (木)

クリスマスオンアイス2016の感想メモ

 もう立ち見はしないと決めていたのだが、また立ち見7000円で行ってしまった。ランビエール来るし、高橋大輔との共演だし。コラボまでするとは知らなかったのだけど。
(2016年12月17日夜公演 クリスマスオンアイス2016 新横浜スケートセンター)
 
 ランビエールと高橋大輔のコラボプログラムがこの日最大の目玉であることは間違いない。
 ミラー状態でのステップをして、最後の最後に手を合わせて天に突き上げる。
 ベタと言えばベタなのだけど、それはいい。ただ、あそこまで場内が盛り上がっているのを見て「キミたち喜びすぎwww」と思った。
 ユーリオンアイスの見すぎでしょ。あ、振付師が同じだった。。。。
 
 彼らが主演ということでよいのだけど(正確には大輔が座長なのか)、3組の五輪金メダリストをはじめとする豪華メンバーが周りを固めた。
 住吉りをんさん(全日本ノービスA優勝)、浅田舞さん(どーもくん・オン・アイス以外で見るのは久しぶり)、バルデの兄貴、デニス・ヴァシリエフス君、鈴木明子さん、ジュベール、ウィーバー&ポジェ、織田君、デービス&ホワイト、イリヤ・クーリック、荒川さん。
 
 前半だけで彼らが全員演技を見せて、すでにお腹一杯だった。
 ヴァシリエフス君は、ウルマノフ→ランビエールというコーチ遍歴で野心を感じさせる。1月のヨーロッパ選手権で良かったのだけど、実物もよかった。彼がランビエールをコーチにしたおかげで「え、コーチ業にシフトするの? 今のうちに見なきゃ」と立ち見の原因を作った憎い人なのだけど。
 鈴木さんの「アベマリア」は、コンペ引退後のプログラムでは一番よいと思った。新しい一歩というか。
 あと、ウィーバー&ポジェさんのプログラムが超絶カッコよかった。
 
 で、製氷を挟んで、後半はグローリー・ゴスペル・シンガーズが1曲披露することから始まったのだけど、歌が終わって余韻に浸っている中で「素晴らしかったですね~」と軽い口調で登場する座長様。
 クリス・ハートとの掛け合いになるのだが、「大ちゃんはどんなクリスマスソングが好きですか?」と聞かれて、本当は次に歌う「クリスマスイブ」と答えるはずだったのだろうに、なぜか「クリスさんの歌」とかいうポンコツな返事をかましてしまう。
 
 後半は「クリスマスの風景」というテーマでコラボも含めて展開されたが(バルデの兄貴だけは例のヤツ)、それは省略。ランビエールがトナカイ柄のセーター似合うとか、そういう話もしない。
 で、エンディングなのだが、ここで立ち見の弱点がまた露呈。座席と立見席の高低差はないので、観客が総立ちになると見えない。大輔&ブライアンの「ジュベール走り」とか、人垣の隙間からしか見えなかった。背が低い人は見えなかっただろう。
 やっぱり立ち見には残念感が残るね。

« 準々決勝はクリスマスイブに熊谷かーあーツラいわー | トップページ | フィギュア全日本選手権2016を注釈付きチケットで見た »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クリスマスオンアイス2016の感想メモ:

« 準々決勝はクリスマスイブに熊谷かーあーツラいわー | トップページ | フィギュア全日本選手権2016を注釈付きチケットで見た »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ