« クリスマスオンアイス2016の感想メモ | トップページ | 2017年のJ2を予想 »

2017年2月19日 (日)

フィギュア全日本選手権2016を注釈付きチケットで見た

 開催2週間前になって注釈付きチケット(S席)が手に入った。一番人気であろう3日目(女子シングルSP、男子シングルFP)のチケットだったし、注釈付きだろうが一向に構わない。
(2016年12月24日 第85回全日本フィギュアスケート選手権大会 東和薬品RACTABドーム)

C0aikqoviaa9umb_2

 
 注釈付きS席は、写真の赤で囲ったブロックだった。目の前にクレーンカメラがあるので、それが「注釈付き」の理由なのだろうけど、個人的には気にならない。
 真駒内NHK杯(2011年)のときのように間近な客席を映しに来たらどうしようかなと思ったが、フジテレビ(関テレ?)はそういうことはしなかった。
 なお、写真の黄色で囲ったブロックの座席にも観客が入っていたので、ここは注釈付きA席と思われる。

Photo_2

 ちなみにこの写真は、2014年NHK杯の際に撮ったものを加工しました。あしからず。
 東和薬品RACTABドームになってから初めて来たが、その2014年のときと比べてアクセスや周辺施設に大きな違いはないので、今回はその辺りの話は省略する。
 
 それよりも、3年ぶりの全日本選手権の様変わりに驚いた。
 パンフレットが1500円に値上がりしていて(かつては1000円)、全ページカラーになった(かつてはスミ1色)。
 あと、その日の滑走順が、かつては紙に印刷されて配布されていたのだけど、今回は何か所かに貼ってあるだけだった。みんなが列を作って順々にスマホで撮っている光景は、なんか変だった(私も撮ったけど)。全体的に照明が暗いので撮りにくいし。。。
 こんな感じ。

1487325631750_2

  
●女子シングルSPの感想
・大庭雅さんの素晴らしい「ミッション」が見られて、その時点で満足でした。
・ウォーミングアップで登場したところで、あれ背が伸びた? と期待感が高まった。
・背の高さというより、後ろ姿のスケール感が。安藤さんを彷彿とさせる感じで。
・翌日帰宅してから見たFPの「ナルニア国物語」も素晴らしくって、チケットが取れなかった無念を再確認した。
・たぶん一番人気だった3日目よりも4日目に行きたかったんだよねー。
・大庭さんのことばかり書いているけど、この2月のアイクリ申込みで「好きなスケーター」として大庭さんが選択肢からなくなったことに憤慨しているクラスタなのでご容赦ください。
 
・本郷さんのカルミナ・ブラーナも、宮原さんのラ・ボエームはもちろん素晴らしかったのだけど、織り込み済みな面もあるので。
・樋口新葉さんの『ラ・カリファ』はたぶん修行プログラムなのだろうけど、それはともかく、この日の晩、寝ながら頭の中で曲がグルグルして驚いた。
・そして浅田真央。ウォーミングアップから3Aが決まりそうな気配はあまりなかったのだけど、やっぱり跳びにいくよねー。
・なんつーか生き様なので。
・佐藤コーチに師事した初めの頃に3Aではなくて2Aに変えたりしたけど、今シーズンはそれはできなかっただろうな。
・それをしたら緊張の糸が切れていたような気がする。
・3Aに挑むことが心の支えというか。
 
●男子シングルFPの感想
・羽生の欠場はもちろん残念でした。
・でも実は、山本草太君の欠場がより残念だった。
・すまんが第1グループは見ていない。そこを強行することはもはや諦めた。
・前日のSPを見ていて無良くんはイケるんじゃね? と思ったのだけど。本人もそれを意識しちゃったかな。
・意識すべきだけどね。大人なんだから。
・宇野君は本当に素敵でしたが、今回はそれに止まらず、力強かった。途中、崩れてもおかしくないと思ったけど、そこから地力を見せた。そこは感動的だった。
 
●終了後の帰り道について
・5年前、2011年の全日本選手権のときに書いたことを思い起こす。 
 
「終電は23時40分です」「臨時列車の運転などはありません」「地下鉄は大変混雑します」「時節柄(クリスマスイブ)タクシーはつかまりません」と繰り返し繰り返しアナウンスをしていた。要するに、終わったらすぐ帰れ、帰れなくても責任はとらないよ、というメッセージだ。
 競技の終了予定が22:20で、表彰式の終了予定が22:50である。地下鉄は10分間隔で、東京でいえば大江戸線のようなミニサイズの4両編成である。はっきりいえば観客全員が表彰式を最後まで見ると、乗り切れない。だからそうと明言はしないが「表彰式を見ないで帰ってくれ」ということだ。
 
・今回は、そういうアナウンスをしていなかった。
・それもそのはずで、競技終了時間が21:45で、表彰式の終了予定は22:15くらいに早まった。
・2011年のときに「こんなことならシングルの出場選手数を24人とかに減らすべきじゃね?」と書いたのだけど、こういう対処をしてくるとは予想しなかった。
・こういう対処とは「アイスダンスとペアを木曜日・金曜日で終わらせる」という日程の変更のことだけど。
 
・というわけで今回は男子シングルの表彰式を最後まで見た。
・宇野君の記念すべき初優勝だったしね(羽生だったら帰るつもりだったww)
・ウイニングランが始まったタイミングで席を立った。冒頭に記したように入口からはかなり奥の座席だったのだけど、いつになくスムーズにホームにたどり着いて想像よりスムーズに帰れた。
・門真南駅の誘導がなんか随分こなれてきた。
・それでもやっぱり全日本を大阪で開催するなら大阪市中央体育館でやってほしいな。

« クリスマスオンアイス2016の感想メモ | トップページ | 2017年のJ2を予想 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュア全日本選手権2016を注釈付きチケットで見た:

« クリスマスオンアイス2016の感想メモ | トップページ | 2017年のJ2を予想 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ