« アウェイ山口戦の感想。あと讃岐戦のメモ | トップページ | 記念すべき優勝決定は田ッカーで »

2017年10月 9日 (月)

昇格へのラストスパート加速しすぎ問題

 試合前は「ヤンツー怖いなー。絶対ハメてくるよなー」「大然怖いなー。1対1にされたくないなー」などと心配の種を抱えていたのだけど、終わってみれば2試合とも完勝で、一気に昇格が近づいた。
(2017年9月30日 湘南ベルマーレ4-2ツエーゲン金沢 ShonanBMWスタジアム平塚)
(2017年10月7日 湘南ベルマーレ3-0水戸ホーリーホック ShonanBMWスタジアム平塚)

 
 ここにきて菊地俊介が帰還。秋野&石川の2ボランチが充実していることもあり、シャドウポジションでの起用となるが、シーズン序盤での試行錯誤での起用とは異なり、ポジティブな前起用。
 まあ菊地の復帰で波に乗った的な総括が適切なのかどうかはわからない。戦術的にいうと藤田征也の復帰のほうが大きそう。
 
 金沢戦のキックオフ12秒ゴールは出来過ぎだけど、柳下監督の、ツエーゲンの出端をくじくという意味では効果的だった。
 立ち上がりの先制ゴールと湘南の攻勢でペースをつかむのに時間がかかったが、ツエーゲンは徐々に意図したハイプレスを繰り出せるようになっていた。
 19分でジネイが負傷退場して齊藤未月に交代したというのも、金沢にとっては追い風になるはずだった。ロングボールを蹴れない湘南が後ろから繋ごうとするところにプレッシャーをかける目論見で。実際、湘南のDFラインと同人数でプレスをかけるシーンもあった。
 しかし、割とものともしない感じで32分に金沢のブロックを中央突破して秋野のゴール。後半にもセットプレーから3点目、4点目をあげた。
 
 この日、注目すべきなのは積極性で、特に印象的だったのはアンドレ・バイア。前半のカウンター時には最前線に走って行ったし、後半はセットプレー崩れとはいえ右サイドでのオーバーラップも披露していた。
 3点リードしてもアグレッシブで、それもあってカウンターからの失点を食らったりもしたのだけど、それがあっても爽快でよいゲームだったと思う。今季は息苦しいゲームが多かったので。
 
 水戸戦は、快速FW前田大然をどう封じるかがポイントであることは明らかだったのだけど、湘南は前プレを放棄して中盤を圧縮してきた。
 水戸のDF陣にはボールを持たせ、中盤にボールが入ったところでプレスをスタートする感じ(もちろん局面によっては最終ラインにも行くのだけど)。
 湘南の先発メンバーは金沢戦のジネイ交代後と同じ。つまり3トップは山田直輝、菊地俊介、齊藤未月の組合せ。で、未月にとっては修行システムだった。間断なくプレスに行くのであれば彼の長所が出るが、彼の良さが出にくい。ターゲットがいない(菊地が担うこともあった)なかで攻撃時の役割も難しかった。ハーフタイムに未月→野田の選手交代から一気に3ゴールに結びついたということもあるし。
 
 ただまあ、この日の湘南の守り方は危なげなかった。水戸は林陵平をターゲットにして前田大然がこぼれ球を狙うのが一番効果的だったのだろうけど、それも散発的にしか行えなかった。
 むしろ、前田のプレスバック、チェイシングのほうが脅威だった。というか感心した。前半から大然を動かすように湘南はDFラインでボールを回すなどしていたのだけど、結局彼は90分動き回っていた。
 なんていうか、身長の割にハイボールに競れるところといい、石原直樹っぽい感じだった(湘南サポ的には最大限の誉め言葉)。
 
 金沢戦、水戸戦とスコア、内容ともに完勝だった。
 菊池俊介が復帰し、期待されて移籍しながら負傷していた高橋諒も初出場から3分でJリーグ初ゴールを決めた。高山薫の復帰も近いという話が流れ、ここにきて戦力が揃いつつある(ジネイもたぶんそんなに長くはかからない)。
 そして、早ければ次節にも昇格が決まる。
 チョウ監督は、選手が成長できる(リーグ戦の)ゲームがあと6試合しかない、などとコメントしたらしい。ごもっとも。
 一方で私も「あと6試合しかない」と思っている。今シーズンは耐えるゲームが多くて、ようやく爽快な試合をできるようになったのにもう終わってしまう。もちろんさっさと昇格を決めてもらってよいのだけどね。
 
【2デイズだJプラスF】
 J2湘南対水戸が終わった1時間後にFリーグ湘南対大阪、翌日にはJ3福島対富山が行われたのだけど、私はJ2にしか行けなかった。
 その代わりということでもないけど、特別出店していた「いもくり佐太郎(福島ユナイテッド応援パッケージ版)」を買った。茂木弘人のイラストシール入り。美味い。

Photo

« アウェイ山口戦の感想。あと讃岐戦のメモ | トップページ | 記念すべき優勝決定は田ッカーで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/106060/65897555

この記事へのトラックバック一覧です: 昇格へのラストスパート加速しすぎ問題:

« アウェイ山口戦の感想。あと讃岐戦のメモ | トップページ | 記念すべき優勝決定は田ッカーで »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ