« FC東京に完敗でJ1だなあと思った | トップページ | 広島戦で考えた部分最適と全体最適 »

2018年4月14日 (土)

山根視来のATゴールで鹿島に勝利

 山根の決勝ゴールにはもちろん大興奮だった。抜け出してシュートを撃つまで真横からスローモーションのように見ていたのだし。あれについて付け足すことは何もない。だから他のことをメモっておく。
(2018年4月7日 湘南ベルマーレ2-1鹿島アントラーズ ShonanBMWスタジアム平塚)

 

・秋野がいないのはターンオーバーなのかと思ったが、次の札幌戦も不在。ケガだったのか。
・俊介を1列下げて高山をシャドウに上げたのはチーム事情が理由なのだろうか。
・しかし、この変更でジョンヒョプがサイドに流れてもゴール前には高山がいる形になっていた。
・ジョンヒョプに真ん中で待ってろ、というのは多分無理なんだろう。プレースタイル的に。
・それならば事実上2トップにしてしまうのもアリだと思う。そして高山は適任。
・WBに杉岡&岡本とは、J1の上位チームを相手にする以上、ディフェンス力は必要だし妥当か。
・この日の岡本が隠れMОMだという意見には同意。終盤のレアンドロのシュートをブロックしたシーンとか、1点もの。

・俊介がハーフタイムで下がった後に杉岡をボランチに回して高橋諒を左WBに入れたのは二重のサプライズ。
・杉岡をボランチにするのはもちろん驚きだったが、まあまあ面白い。彼の突破力はタッチラインを必要としないし。
・高橋諒のWB起用も私にとっては驚き。シャドウでしか使えないものと思っていたので。
・去年の高橋はポジショニングが滅茶苦茶だった。マイボールになるとトップ下に上がっていく。サイドはガラガラ。
・それが、普通に湘南のWBっぽい位置取りになっていた。あれなら普通に起用できると思う。
・杉岡をボランチにするのは本意ではないかもしれないが、高橋と2人同時起用するなら、ああなるかな。
・杉岡を最終ラインに使うのは出来れば避けたい。

【スタグルの新顔?】
 7ゲートの売店に「地魚の素揚げ」300円が売っていた(名前はちょっと違っていたかも)。
 反射的に買ってしまったが、揚げ方がよいのか、背骨まで柔らかく身もふっくらしており美味でございました。
 ご飯も欲しくなる。

Aji

« FC東京に完敗でJ1だなあと思った | トップページ | 広島戦で考えた部分最適と全体最適 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« FC東京に完敗でJ1だなあと思った | トップページ | 広島戦で考えた部分最適と全体最適 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ