« 札幌のペトロビッチを見直すべきなのだろう | トップページ | 中2日・中2日の連戦の果てに »

2018年10月29日 (月)

湘南ベルマーレ、ルヴァンカップ優勝!

 いざ現実のものとなってみると、語るべき言葉がない。多くの記事が出て、戦術分析も多数出回っている。なので気まぐれメモ列記をするだけ。
(2018年10月27日 2018YBCルヴァンカップ決勝 湘南ベルマーレ1-0横浜F・マリノス ShonanBMWスタジアム平塚)

Photo

 

・8月のホーム・マリノス戦の延長線上のゲームですよね。
・あそこで「どっちに転んでもおかしくない」ゲームをしたからこそ、フラットに「どこで差をつけるか」に集中できたと思う。
・マリノスは中澤→マルチンスという変更があったのだけど、結果的にはそこがクローズアップされなかった。私としては「怖いもの見たさ」みたいな感じだったのだが。

・湘南が3トップの一角に石川俊輝を起用してマリノスの左SB山中亮輔を機能不全に陥れる狙いはある程度果たせた。
・湘南のオフェンスでも山中の周りが焦点だった。一度、秋野央樹が右サイドに流れてきてペナ角付近の石川にパスを出し、石川クロス→山崎凌吾が飛び込んだが、あれが湘南の狙いだったんじゃないかな。
・あのシーンでのチョウ監督の悔しがり方から見て。

・交代枠を使い終わった後に、ミキッチはベンチ脇でずーっと叫んでいたし、アンドレ・バイアはタッチライン際に来た選手に水を渡しに行っていた。経験のある外国人選手2人の振る舞いが印象的だった。
・タイムアップ直後に飛び跳ねて喜ぶバイアさん。喜び方上手よね。

 

Photo_2

 

Uina 

【本当にメモ】
・試合前のコール&レスポンス→「拍手の達人」→ラピュタという流れは「持ち時間5分」だけど5分で終わらせない放送部とコアの連携作業で素晴らしかった。
・試合終了後になぜか白マントを羽織っていたキングベルさん。正装?

Photo_3

(あとで動画をアップします)
 

« 札幌のペトロビッチを見直すべきなのだろう | トップページ | 中2日・中2日の連戦の果てに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 札幌のペトロビッチを見直すべきなのだろう | トップページ | 中2日・中2日の連戦の果てに »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ