« ベガルタに快勝したが、仙台の問題が大きそう | トップページ | 杉岡大暉はセンターバックを忘れてた »

2019年3月23日 (土)

世界フィギュアスケート選手権2019(初日)の感想メモ

 バックスタンド側C席4階(10000円)で観戦した。
Img_20190320_210231
・暑すぎ。ひざ掛けどころか、シャツ1枚でよい。
・この席に来るのは十数年ぶりだが、椅子がへたった気がする。なんか沈む。
・年度末につき、仕事をした後で埼玉入り。なのでペア・ショートの終盤2グループから。
・スイハンには間に合わず。
・タラソワ&モロゾフはユニゾンもほぼ完璧だったし、素晴らしかった。私が見た中では過去最高かも。
・ただし彼らはフリーを揃えるのが課題だから。


・「たまーりん」のアイスショーを見た。曲はクイーン。

・オープニングセレモニーとして、無良君と16人のキッズによるボレロ(ソプラノ歌手の生歌で)。

・キッズのレベルの高さにびびる。

・あれが1回限りとは惜しい。NHK杯のようにエキシビションの前にもできればよいけど、無理だね。

・氷艶の特別プログラム(?)。鈴木明子さん、ステファン、織田くん、村上佳菜子さん、荒川さん。

・いろいろありつつ、十二単的な衣装で登場し、一周しただけでオーラを放つ荒川さん流石っす。

・ステファンと織田くんを引き連れて裾を上げさせるし。


・女子シングルは、いろいろありすぎて。

・ルカヴェリエさんのエロい衣装を楽しみにしていたが、4階からは普通の衣装に見えた←

・イギリスのマッケイさんは好感度が高かった。終盤に畳みかけるスピンが。…と思ったらリショー師か。

・フィンランドのペルトネンさんもスピンが華やかでよかった。ただし、ステファンに師事しているならわずかなトラベリングも克服してほしいな。

・ルナ・ヘンドリクスから大会としてのギアが入った印象。最初の3Lzのあとのセカンドジャンプが綺麗に入れば良かったんだけどね。

・テレビ放送があったであろう第5グループ以降のことは省く。

・ヨーロッパ勢がいると面白いですよね。
・彼らのプログラムは、得点計算があるとしてもそれに偏重せず、物語を作ろうとしていると感じる。
・プログラムの終わらせ方とか。
・あと、見せ場のスピンはジャッジ的な必要最小限に止めずに長くやってくれるし。
・そういえば十数年前の4階席観覧の時もスピンの善し悪しがやたらと目について、アリッサ・シズニーのファンになったのだ(転倒ばかりだったにもかかわらず)


・明日と明後日は2階S席20000円だ。楽しみ。

« ベガルタに快勝したが、仙台の問題が大きそう | トップページ | 杉岡大暉はセンターバックを忘れてた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ベガルタに快勝したが、仙台の問題が大きそう | トップページ | 杉岡大暉はセンターバックを忘れてた »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ