« ハーフタイムにラップがあれば勝てた(適当) | トップページ | レッズ相手に強豪みたいな試合じゃね? »

2019年9月 1日 (日)

フレンズオンアイス2019の感想メモ

 去年は各回でSPとFSの両プログラムを披露するという野望を抱いて負傷した高橋選手だが、今年は新作であるSPに絞っていた。それがいいよ。
(2019年8月30日 フレンズオンアイス2019 KOSE新横浜スケートセンター A席8000円)

Img_20190830_172945_20190901134601

 
・坂本花織さんはFPのマトリックス。両手をつかんで波のように動かすのがあったと思うけど、今シーズンのバロメーターはそこかな。ジャンプを揃えるのに腐心している印象もあったが、新横浜は狭いので彼女には大変かも。
・武史は「キダム」だって? 衣装も含めよかったです。
・鈴木さんの「死の舞踏」。なるほど、やったことないのか。曲の使い方が好感度の高い感じ。
・ジェレミー・アボットのは、競技から引退してからのプログラムの中で一番好きかな。いや、インパクトという点ではスーツケースを叩きつける奴に負けるけど。
・有香さんはジェレミーとの共作と言っていたけど、直前に滑っていたジェレミーが北から東南にダッシュして関係者席に滑り込んで見ていた。終わるや否や佐藤信夫さんが裏に向かっていたのも印象的でした(目に入っちゃったんだもの)。
・荒川さんと安藤さんのコラボ。ミキティは荒川さんと一緒に滑る時、目に見えてテンションが上がるのが相変わらずでよい。
・イリヤは2年ぶりの登場か。バタフライが近くで見られてよかったです(〇年ぶり〇回目)。
・ボロソジャール&トランコフ。ショーのためのプログラムだからだろうけど、見せ場をこれでもかと繰り出してきてご満悦でした(私が)。高い高いスロージャンプ、何度もポジションを変えながらいつまでも続けるリフト、タチアナさんが空中に浮いたままでグルグル回転。トランコフ兄貴のパワーショーが見られてご満悦でした(私の視点)。
・前半最後は サラリーマン風の高橋・宇野・チャーリーのコラボ。高橋&チャーリーに「いじられた」宇野君が静止してうつむき加減になって逆襲に転じる場面。昌磨の「殺す…」という心の声が聞こえたよ! それで満足して終盤はあまり覚えていない!
 
 ハーフタイムの抽選会には荒川・高橋・宇野の3人が登場。ひそかに坂本さんを楽しみにしていたのだけど、まあ無理もないか。
 宇野君は自らのスポンサー商品について「正直よくわからない」とコメントした去年の自分を反省していましたが、FOIならではですね。1年前のことを話してちゃんと盛り上がる。

・メリル・デービスさん、タチアナ・ヴォロソジャールさん、鈴木明子さんと坂本さんのコラボ(「こうもり」?)は、3人のお姉さま方の中に坂本さんが入って来て、あれこれ手直しされるストーリー。3人がお手本をして、その後で一緒に滑る趣向なんだけど、お手本のメリルが滑っている時の坂本さんが、両手をだらっと下げて顎を前に突き出す感じの漫☆画太郎の登場人物のようなポーズをするのだけど、それがハマり過ぎで、メリルの滑りを見られなかった。どうしてくれよう。
・それはともかく、その3人と滑ってスピードで遜色ない坂本さんはさすがです。
・シェイリーンは「ラ・クンパルシータ」なの? カナダから椅子持参という噂も目にしたが、真実味がある。あれだけ椅子を氷上で滑らせるなら信頼できる椅子じゃないと。
・そういう小ネタはともかく、超絶かっこよかった。というか、ここ数年のシェイリーンはすごい。FOIが始まった当初よりもすごく見える(見る側の問題という可能性も)。
・アボット、ランビエール、クーリックの3紳士を従えたシェイリーン、というコラボ。いやー最高でしたね。ステファンのネクタイをつかんで引っ張り回すシェイリーン様が。
・安藤さんの和テイストのプログラムはよかったのに袖が気になって・・・
・宇野昌磨SP「グレイト・スピリット」。そういえばエキシビションでも生で見たことなかった。なので新鮮に見た。よいですね。
・武史と有香さんのコラボ。老夫婦に扮するもの。そういうのはちょっと好きじゃない。直前の昌磨の演技を受けた「今年も昌磨はよいのう」的なコメントは面白かったけど。
・メリチャリ「Lilac Wine」なの? もう何も言うべきことはない。よかった。
・ステファンの練習着チックな衣装のプログラム。すまんが衣装が受け付けない。せっかくステファンを見るのならシュッとしたのを見たい。あと「マッチ―っぽいプログラム?」という感想を洩らしたら同行者にすごく嫌な顔をされた。同行者はランビも町田君も好きなので。反省している(なのに書く)。
・高橋大輔SP「The Phoenix」。冒頭の前進するところがミーシャっぽいと思ったけど気のせいかもしれない。わかりやすく盛り上がる曲と振付なのでノーミスでお願いしたい(点数より云々というコメントはそういうことかなと思った)。
・荒川さん。哉中ちゃんの振付と言っていたけど、音に合わせて手を動かすのが多くて荒川さんのプログラムには珍しい印象。
・まあ、ハーフタイムに「バリバリの大ちゃんの後に出て行くのは勇気がいるんです」という柄にもないコメントをしていたが、案の定、座長健在ですごくよかった。去年は冒頭での登場だったし、氷艶関連ではスケーティングに特化した印象だったので、ジャンプの多い構成だと感じた。
 
【来年はオリパラ】
 ということでパンフレットのアンケートには「もしも夏季の選手になるとしたら何の競技がいいですか」という質問があった。
 体操とか飛び込みという回答が多い中で、宇野先生の答えはこれ。

Img_20190901_110708

皆の感想→「知ってた!」

« ハーフタイムにラップがあれば勝てた(適当) | トップページ | レッズ相手に強豪みたいな試合じゃね? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハーフタイムにラップがあれば勝てた(適当) | トップページ | レッズ相手に強豪みたいな試合じゃね? »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ