« 今季のミッションは達成した。それを思い出そう | トップページ | 祝・湘南丘陵の初勝利 »

2020年10月13日 (火)

J1リーグ戦での「5連敗以上」に関する調査結果

 先日のコンサドーレ対ベルマーレが終わった後で、実況の神谷誠さんが「湘南はクラブ史上初めての2シーズン続けてのシーズン2度の5連敗」と言っていて、すごいマニアックな資料の使い方をするなあ、と思ったので自分でも調べてみた。

 
 さすがにイチから調べてはいなくて、Soccer D.B.で調べた。数字の拾い間違いはあるかもしれない。
 調査対象はJ1で降格制度が始まった1999年から2019年までの21年分。
 
●5連敗以上の連敗を2度以上喫したクラブ
 1シーズン中に5連敗以上の連敗を喫したクラブは延べ75あった。
 このうち、5連敗以上の連敗を2度以上食らったのは延べ19クラブ。うち14クラブが降格しており、降格率は73.7%である。
 降格を免れたのは5クラブだが、2013年の大宮は2度の8連敗を喫しながら勝点45を稼いで残留した。イカれた記録である。
 この19クラブの勝点を見ると、2番目に多いのは2019年の湘南で36、2002年の仙台と2000年の神戸は34でいずれも残留している。勝点33の1999年京都も残留している。
 一方で勝点32の2007年広島は降格しているが順位は16位であり、2019年であれば入替戦のチャンスがあった。とはいえ、勝点の多い順に上から5クラブが奇麗に残留しているのでデータ的には正当性があるのかな。
 この時点で、「2シーズン続けてのシーズン2度の5連敗以上」を記録できる可能性があるのは5クラブだけであり、実際に記録したのは湘南だけである。

5

●5連敗以上の連敗回数 
 1シーズンで5連敗以上の連敗を食らった最多記録は2012年のコンサドーレの「4回」である。開幕戦はドローだったが第2節から7連敗し、シーズン初勝利の次の試合から9連敗。さらに6連敗と5連敗も記録した。
 結局このシーズンのコンサは4勝2分28敗で勝点14の18位だった(17位のガンバは勝点38)。
 北海道の人々はこの記憶が強烈で、連敗記録に目が向きやすいのだろうか?
 なお、1シーズンに5連敗以上を3回食らったクラブも3つある。2014年の徳島(昇格していきなり9連敗。カップ戦も含めれば11連敗した)と2007年の横浜FCは、いずれもクラブ史上初のJ1昇格年である。対して、1999年の湘南は刀折れ矢尽きた後のシーズンであり、この11連敗は2009年に大分が14連敗するまで破られなかった。

回数 クラブ 内訳
2012 北海道 9連敗、7連敗、6連敗、5連敗
1999 湘南 11連敗、5連敗が2回
2007 横浜FC 9連敗、7連敗、5連敗
2014 徳島 9連敗、6連敗、5連敗

●1999年以降の最長連敗記録は14連敗
 10連敗以上の長期連敗を記録しているのは、2009年大分(14連敗)、1999年湘南(11連敗)、2016年湘南(10連敗)の延べ3クラブである。
 9連敗に関しては2002年北海道、2007年横浜FC、2011年福岡、2012年北海道、2014年徳島の延べ5クラブが記録している。
 
●クラブ別に調べた結果
 北海道は5連敗以上を記録したシーズンが4回あり、うち3回で降格している。
 湘南は5連敗以上を記録したシーズンが5回あり、うち4回で降格している。 
 うーむ。
 広島も5連敗以上を記録したシーズンが5回あり、降格したのはうち2回。 
 神戸に至っては、5連敗以上を記録したシーズンが7回あり、降格したのは1回である。 
 4回以上あるのはほかに、浦和(4回中1回降格)、大宮(4回中1回降格)、仙台(4回中1回降格)、福岡(4回中3回降格)である。
 
 ちなみに2018年の広島は6連敗を喫しながら2位になっているし、2009年の鹿島に至っては5連敗しながら優勝を果たしている。
 そして、ガンバは1999年から2019年までの21シーズン(J2にいた2013年は対象外だが)にわたって、一度も5連敗をしていない。それどころか4連敗もない。
 
●シチュエーション別に見た降格率

シチュエーション 延べ回数 平均勝点 平均順位 降格率
5連敗以上を1度でも 75 33.8 13.5 42.7%
5連敗以上を複数回 19 24.6 16.1 73.7%
8連敗を1度 8 32.3 14.3 37.5%
7連敗を1度 9 36.9 13.1 33.3%
6連敗を1度 15 36.7 12.5 40.0%
5連敗を1度 22 39.8 11.7 18.2%

●レギュレーションについてのメモ
 湘南が「2シーズン続けてのシーズン2度の5連敗以上」を記録したことはすでに書いたが、これはJ1史上初めてではない。
 たとえば浦和レッズは1993年と1994年に「2シーズン続けてのシーズン2度の5連敗以上」をしている(そのほかにもあるかも)が、延長ⅤゴールやPK戦も行われていたので同列には論じられない。
 2020年も降格のないシーズンなので、同列に論じるべきではないのかもしれない。実際、シーズンはまだ3分の2なのに、すでに5クラブが5連敗を記録している(過去最多は2002年と2013年の6。最少は2004年のゼロ)。過密日程は2021年もたぶん同じだし、リーグ戦の試合数が4増えるので、5連敗が登場する可能性は高くなる。
 なので、この2シーズンは記録から外すのがよいのかもしれない。
 
●2021年については調べない
 湘南は「3シーズン続けてのシーズン2度の5連敗以上」を記録する可能性があり、実際にそうなったらJ1史上初になると思う。1995~1998年あたりを調べないと確たることは言えないが、調べる気にならない。
 だって、湘南はそんな新記録はつくらないもん! 来年はもっと勝つんだもん! グスッ。エーン。

« 今季のミッションは達成した。それを思い出そう | トップページ | 祝・湘南丘陵の初勝利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今季のミッションは達成した。それを思い出そう | トップページ | 祝・湘南丘陵の初勝利 »

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ