カテゴリー「サッカー日本国内」の記事

2021年2月23日 (火)

2021年のJ1順位予想(湘南視点で)

 例によって湘南視点で「蹴落とせるチーム探し」をするわけです。(昨年の予想はこちら

続きを読む "2021年のJ1順位予想(湘南視点で)" »

2021年2月22日 (月)

【調査メモ】Jリーグオフィシャルナンバーの価格

『Jリーグオフィシャルネーム&ナンバー』の供給遅れはまあいいとして、この施策は大量発注による中小クラブへの救済策だと思っていた(UDは言うまでもない)ので、それについて簡単に調べてみた。

続きを読む "【調査メモ】Jリーグオフィシャルナンバーの価格" »

2020年12月11日 (金)

川崎フロンターレは全チーム勝利とダブル新記録を達成できるか

 2020年の川崎フロンターレは驚異的なシーズンを送ってきた。メジャーな新記録をいろいろ打ち立てそうだが、ここでは、あまり着目されない点について書く。
※シーズン終了後の補足を追加した(2020/12/31)。

続きを読む "川崎フロンターレは全チーム勝利とダブル新記録を達成できるか" »

2020年10月13日 (火)

J1リーグ戦での「5連敗以上」に関する調査結果

 先日のコンサドーレ対ベルマーレが終わった後で、実況の神谷誠さんが「湘南はクラブ史上初めての2シーズン続けてのシーズン2度の5連敗」と言っていて、すごいマニアックな資料の使い方をするなあ、と思ったので自分でも調べてみた。
→2020シーズンが終わったので、その分も加筆した(2021/1/2)

続きを読む "J1リーグ戦での「5連敗以上」に関する調査結果" »

2020年2月23日 (日)

大久保嘉人が真の王者に(久々にJ2に帰還した選手ランキング2020年版)

 播戸竜二がアステリスク付き王者の座にあったが、このたび、大久保嘉人が一切の留保のない、正真正銘の王座に就いた。
 キャリアの初期にJ2でプレーして、再びJ2の出場した間隔の長さの話である。ちなみに前回(2019年)の記事はこちら
※2020年シーズン中の達成分などを追記(2020/12/31)

続きを読む "大久保嘉人が真の王者に(久々にJ2に帰還した選手ランキング2020年版)" »

2020年2月11日 (火)

2020年のJ1順位予想(湘南視点で)

 例によって湘南視点で「蹴落とせるチーム探し」をするわけです。(昨年の予想はこちら

続きを読む "2020年のJ1順位予想(湘南視点で)" »

2019年5月26日 (日)

神戸とマリノスの偵察

 山根視来の劇的なサヨナラゴールから一夜明けて、日産スタジアムに行ってきた。翌週に対戦する神戸、翌々週に対戦するマリノスの偵察といえば格好いいが、高スポ本家の荒木主筆とイニエスタを見に行ったのだ。イニエスタもポドルスキもいなかったけど。
(2019年5月18日 横浜Fマリノス4-1ヴィッセル神戸 日産スタジアム)
Img_20190518_131558

続きを読む "神戸とマリノスの偵察" »

2019年3月16日 (土)

久々にJ2に帰還した選手ランキング(2019年版)

 キャリア初期にJ2でプレーし、他のリーグで過ごした後で晩年にJ2に戻ってくる選手について、J2で出場した最後の試合と、J2に帰ってきて初出場した試合を書き出して、その間の日数を数えてランキングにしてみた。2019年には鎌田次郎とチョヨンチョル(外国籍選手としては最長)がランクインした。
 ちなみに前回(2017年)の記事はこちら

続きを読む "久々にJ2に帰還した選手ランキング(2019年版)" »

2019年2月17日 (日)

2019年のJ1順位予想(湘南視点で)

 例によって湘南視点で「蹴落とせるチーム探し」をするわけです。(昨年の予想はこちら

続きを読む "2019年のJ1順位予想(湘南視点で)" »

2018年2月24日 (土)

2018年のJ1順位予想(湘南視点で)

 例によって湘南視点で「蹴落とせるチーム探し」をするわけです。(一昨年の予想はこちら

続きを読む "2018年のJ1順位予想(湘南視点で)" »

より以前の記事一覧

高スポ執筆者

  • 荒木又三郎
    高スポ創刊者にして主筆。ACミランを愛する後天性フランス人。高スポ編集雑記に本音をぶちまける。
  • 三鷹牛蔵
    高スポの陰の支配者。湘南ベルマーレを愛する先天性ジャパニーズ。

姉妹ブログ


三鷹牛蔵twitter

無料ブログはココログ